ED治療薬はいつ誰が飲んでも大丈夫?服用の注意点

ED治療薬はいつ誰が飲んでも大丈夫?服用の注意点

ED治療薬は、勃起力にコンプレックスを抱える男性にとって救いの神となる医薬品です。
しかし、いつ誰が飲んでも大丈夫な医薬品ではなく、しっかりと使い方を理解した上で服用しなければいけません。

ED治療薬の併用禁忌薬

まず、ED治療薬には併用禁忌薬があります。

心臓病、または狭心症の持病薬によく使われるニトログリセリンとED治療薬の成分は、相性が最悪です。比喩的な表現ではなく、併用する事で命を落としかねない事態になりますので、持病として心臓病や狭心症を抱えている方は、必ず専門医に相談した上でED治療を受けましょう。

飲み薬以外にも、注射薬や貼り薬でも、致命的な体調不良に至るリスクがありますので、狭心症等関わらず、重い病気を抱えている方は、必ず専門医に相談し、服用許可を得てから試しましょう。

また治療薬に備わる効果は、あくまで自然な男性機能の支援に限られます。性欲増強の効果はなく、回春剤や精力剤といった効果を期待してはいけません。性行為の快楽が倍増する、ペニスサイズが倍加する、発情して性行為がしたくて堪らない心境になるなど、こういった効果はありませんので、注意しましょう。

医薬品は用量を守ること

そして、ED治療薬に限った注意点ではありませんが、用量は正しく指定された通り、飲まなければいけません。

多くの治療薬は24時間の間に、1錠以下の用量です。1錠とは成分量の問題ですので、治療薬によっては1錠の中に多く入っている場合がありますので、その時はカットして服用することです。ごく稀に1度に2錠、3錠といった用量で治療薬を服用なさる方がいますが、勃起力が倍増するメリットはなく、ただただ血管や脳、心臓等に負担が増すだけですから、絶対に避けましょう。

ED治療薬は飲むだけでOKではなく刺激は必要

治療薬の効果は服用後、30分~1時間後に生じます。
基本的にどの系統の治療薬も即効性が高く、飲むだけで安定した男性機能の改善が図れますが、有効成分の正しい効果を引き出すためには、いわゆる性的な接触が必要となります。

飲むだけでは勃起しないので、服用後30分以上経過したら、男性自身がペニスを愛撫するか、女性からペッティングを受ける等して、性的な接触を発生しなければ、きちんとした効果は出ません。

この仕様を理解しておかなければ、治療薬を飲んだ後、ずっとただベッドの上で仰向けで待機している事になり、その状態ではペニスは最後の最後まで勃起しないまま終わってしまいます。

そして蛇足ですが、ED治療薬は服用して効果があった場合でも、依存性はありませんので、頻繁に使用しても特に健康上、重大なリスクはありません。それと、1度服用して上手く勃起しないことや不十分だということがある可能性があります。慣れていないこともありますし、珍しいことではありません。何度かチャレンジをして、慣れていくことも大切です。

内緒でこっそり、カマグラ使ってみませんか?

CTA-IMAGE カマグラゴールド100mgの買い上げ調査を行った結論、特におすすめしたいのは、あんしん通販マート(旧あんしん通販薬局)です。

はっきり言って価格は割高です。アイドラッグストアーやオオサカ堂に比べると、1.5倍ほど高くつきます。しかし、家族にも誰にも知られずに、秘密裏にカマグラを入手する条件が揃っています。

鉄則1. 支払いにコンビニ払いが使える
鉄則2. 受け取りに郵便局留めが選べる

アイドラッグストアーはコンビニ払いできる代わりに、商品の受け取りは自宅のみ。オオサカ堂は商品の受け取りに郵便局が指定できる代わりに、支払いは銀行振込みのみ。

あんしん通販マートなら、誰にも知られず、カマグラをこっそり入手できるのです。